「ラ・リベルテ」谷口佳世のダイエットについて

             ダイエットについて

初めてダイエットを意識したのはサロンに配属され接客するために「10日で最低5キロ減らして」という業務命令?が出た時。当時、美容体重といわれるゾーンに入っていたのと、ポッチャリした同期がいたので「えっ?なんで??」って感じでしたが、新人スタッフ全員がそれぞれ体重設定されました。

 

サロンに努めているけどメニューは受けれない、昼食は時間が不規則、夜は仕事終わりで10時以降しか食べれない…ダイエットには不向きな環境の中、クリアできたのは「強い意志と若さ」だったんじゃないかな~と思います。


20代で代謝が良い、少々の無理もクリアできる体力がある、スラリとした先輩のようになって接客したいという憧れ、願望、サロンでの毎日の体重チェック…

「なりたい自分」がしっかりあってそれに向かう「意志」と、対応できる若さがあったから。


実際サロンのお客様は「コースを購入したから痩せれる」に近い状態の方が多く、「食べてないのに減れへんわ~」と食事ノートを見るとビックリな食事量に食事内容…

「痩せたい」という思いに「痩せる」という意志がついていってない状態。


自分では無理だからサロンに通う「決心」をして通われてたんですが、1回ずつ効果は出せてもサロンにいる時間よりおうちにいる時間の方がはるかに長く、やはりご本人の「意志」次第で結果は変わる。

ヴァイブレーショナルレインドロップ®でダイエット。ラ・リベルテ
ラ・リベルテのヴァイブレーショナルレインドロップ®ダイエット

40代の今、ダイエットをご希望されるお客様に思う事は、汗水流して、歯を食いしばって体重を落とす、我慢や制限がいっぱいの生活を送るというよりは、身体に負担をかけずゆったり「気づいたら痩せてた」ぐらい余裕をもって取むのが理想です。


「今さら痩せても…」とか「今さら綺麗になっても…」とか、贅沢なイメージがあったりしますが、少し体重やサイズダウンすると「肩こりがなくなった」「腰痛がなくなった」なんて慢性の物とあきらめていた症状が実は背負っていた自身のお肉だったって事も!

また、今までのお洋服がよりお洒落に見えたり、背中で語る年齢が若くなったり…

「綺麗になったね」って言葉をかけられると、よりホルモンも活発になり免疫力も上がりいいことだらけ♪


40代のダイエットは「美と健康」の為に必要不可欠な物です。

5年後、10年後、キラキラいつまでも輝いているために深部からの改善してみませんか?


電気を使わない音の振動、音叉の周波数で身体の深部、脂肪をため込んでしまう身体の習慣、や思考の習慣、根源からのストレスからの解放…

「脂肪も、思考も余分なものを落としていく」事で、「自身が変わり、周りが変わる」すべてがスムーズに流れていくことになると思います。