東大阪「ラ・リベルテ」谷口佳世のプロフィール

「ラ・リベルテ」の理念と想い|谷口佳世のプロフィール

「ラ・リベルテ」について

香りがあるとお部屋の空気が変わる。

嗅覚を通して、幸せな感覚になったり、集中力が上がったり、薬草のような働きがあるエッセンシャルオイルを主役にアロマセラピーサロンからスタートしました。

 

サロン名「ラ・リベルテ」はフランス語で「自由」を意味します。

 

枠にはまって窮屈の中、生きてる女性が、主婦だから、母親だから、嫁だから…って本当の自分を出せるところがない!

 

もっと自由になればいいのに…

 

自分自身の事も含め、そんな意味でつけました。


五感を通して、身体と心のバランスを整え本当の健康をご提案いたします。


東大阪ヴァイブレーショナル・レインドロップサロン「ラ・リベルテ」アロマ音叉セラピスト谷口佳世

 

オープン当初は「自由」「癒し」「日常と違う空間」「自分だけの時間を大切に」という感じの言葉が私の中に並んでいましたが、ひとつ出会いから意識する場面が変わってきました。

 

それは、あるエッセンシャルオイルとの出会い。そして「音叉(おんさ)」の出会いに繋がり、今では「健康」が一番大きなテーマとなりました。

 

健康でなければ美肌にもなれない。

健康でなければ楽しめる事が減ってしまう。

表面を綺麗にしても解決には繋がらない。

 

お薬やサプリに頼らない自立した身体や心、誰もが持つ自然治癒力を引き上げる、不調を意識せず、健康である為の意識する、それは身体だけではなく、時には毎日の生活からのストレスを解消したり、心の奥にある事をお話しする事でも楽になる。

 

心地よく、リラックスしながら健康をキープ、個々に合った音叉(おんさ)やエッセンシャルオイルを使用し、カウンセリングでしっかりお話しして根本から改善していくお手伝いをさせていただいてます。

 

また、サロンで個人のお客様に対しての施術に加え、深刻な問題になりつつある介護、医療現場など「お世話をする人」に対してのケアももっと広げていきたいと思っています。

 


誰かの為に頑張るには、頑張る為の力を蓄える必要がある。


治療・看護、介護が必要な方にはサポートする病院や施設、そこで働く職員さんがいますが、お世話をする家族にはサポートはありません。

 

御家族、職員の方の「お世話をする人」にストレスが溜まるといろんな問題や事件にも繋がったり、第二の患者というように病人が増える事にもなる、負の循環となってしまいます。

 

介護、看護する人たちが笑顔でいる事は、笑顔でお世話をする事になり、その先の介護、看護が必要な方たちが笑顔を受け取れる。

 

笑顔あふれる現場作りのお手伝いが出来ればと思っています。


プロフィール


谷口佳世

谷口 佳世(たにぐちかよ) 

アロマ音叉セラピスト・講師

 

医療や薬ではなかなか解決できない「ストレス」を軽減させ、自律神経を安定させる 「アロマ音叉セラピー」を提案するセラピスト。

 

大阪市生まれ。

 

1987年 大手エステティックサロン勤務。接客から店舗管理、教育等の管理職まで経験。

 

2011年 JAAアロマコーディネーターインストラクター 資格取得。

 

2013年 アロマと音叉を使った最新のセラピーがアメリカから上陸。第一期認定講師となる。

 

●取得資格

・アロマサウンズヒーリング認定講師

・JAAアロマコーディネーターインストラクター

・JAAアロマハンドリラックス

・JAAセラピストマナー

・ダイエットアドバイザー

・アンチエイジングアドバイザー