東大阪「ラ・リベルテ」谷口佳世のプロフィール

            谷口佳世のプロフィール

東大阪ヴァイブレーショナルレインドロップサロン「ラ・リベルテ」アロマ音叉セラピスト谷口佳世

谷口 佳世(たにぐちかよ) アロマ音叉セラピスト

 

身体の内と外からの施術をおこなうダイエットのプロ。

 

大阪市生まれ。

OL時代、社内で女性のあり方に疑問を持ち、女性の仕事を認められる仕事、憧れの美容業界(技術が身に付くと思いエステ関係)有名エステサロンに転職。


就職後、1年半で新店舗の店長に抜擢されたのち、接客数、売上ともに全国1位を獲得する。その後、3店舗を管理統括するマネージャーになり、チーフマネージャー休職時は代行として、最大12店舗の管理をまかされていた。


お客様へ施術の提供はもとより、契約・商品販売、また、スタッフの人材育成でも手腕を発揮。会社と現場の中間管理職としての仕事など様々な経験する。

 

 

 

東大阪ヴァイブレーショナルレインドロップサロン「ラ・リベルテ」アロマ音叉セラピスト谷口佳世

ただ、業績を残し昇進しながらも、業界特有の仕事内容に疑問を抱き続けた。

 

・接客より売上重視。

 

・高額コース販売後、別コース販売、店販まとめ売りなどローンが重なる契約が多くある。

 

・スタッフ数が少なく予約が回せず、パック、機械など放置するなど本来の内容ではない。

 

・お店都合の施術。ベテランスタッフは契約中心、配属になったばかりのスタッフも接客、結果が出せていない。


そんな状況の中、思うところもあって退職。

 

結婚、出産後、家にいる時間が多く、模様替えからハンドメイドや雑貨にはまり、タイミングよくオープンするブースショップを見つけ、海外輸入品を取り扱うブースオーナーを経て、雑貨ショップをオープン。

 

 

 

香りの雑貨の受容が多く、本当の香りを探しアロマを学ぶ。

コーディネーターのマッサージの授業の時の先生の一言がきっかけで、雑貨のあるアロマサロンに変更。


さらに、より良いオイルを探し「レインドロップ」を体験。

強さがあるマッサージという手技ではなく、軽いタッチの手技なのに深い眠り、今まで味わったことのない身体の軽さに驚き、レインドロップの手技を取り入れ一番の人気メニューになる。


最近では、身体、心、魂…ストレスで傷ついた細胞を修復する音叉とレインドロップで使用しているオイルとの融合、ヴァイブレーショナルレインドロップで、その方に合ったテーマにそって施術をしている。


脳と身体のデトックスで「余計な物を捨てて、なりたい自分になる」「自分らしく開花する」ことができる。をモットーに、女性は、いつまでも輝くことで自分だけではなく、子どもも、旦那様も、周りの方々も笑顔に、幸せにする力を持つウーマンパワーを持っている、という理念のもと。

 

輝く女性でいっぱいの世界に、笑顔いっぱいの世界づくりを目指している。