漢方アロマと音叉(おんさ)の出逢い

漢方アロマ・音叉・経絡トリートメントで未病対策とリラクゼーション。体質改善サロン、音叉スクール、講座「ラ・リベルテ」

漢方アロマを導入したきっかけは、鍼灸の先生に音叉をあてた時「今ここの経絡が流れた」とか「ここが開いた」とか、経絡の流れなどに関してのプロが頭の中の人体図と私のあててる音叉との関係がピッタリ合ったと知った事です。

「鍼灸の先生方にもいいよ~これ。鍼じゃなくても効果があるし、必要な人がいる思うよ」

 

プロの先生方の声から「東洋医学、漢方と音叉」が合体しました。

 

別の鍼灸の先生は音叉をあてるたびに「ほほ~、これって面白い! 経絡図通りに反応する」とあてる毎に分析されてて、私たち施術者としての「いい!」ではなく、鍼灸専門家さんに別の視点で効果を感じていただけたというのが私に「!!!」をくれました。

なんでもそうですが、提供している側が「いい!」って言うのは当たり前。
私も「いい!」って思ってるから扱ってます~
でも、別の業界、別の専門家さんの口から出てくる言葉は冷静な目線で判断してくれますよね。

経絡音叉セラピーは、私が知らず知らずの間に求めていたものと出逢い、先生方の感想で出来上がったものになります。

エステでもなく、リラクゼーションでもなく、
健康の為に必要なケアする事で身体が整う
 ↓↓
お肌、ボディーライン、メタボ対策、妊活、更年期の安定などに繋がる
 ↓↓
身体はリラックスして癒され、自律神経も安定していく・・・
 ↓↓
相乗効果として
身体も心も元気になると笑顔が増え、いい空気が流れる事で周りも笑顔が増える

という、健康があったら全てが勝手に揃ってきます。

経絡測定、漢方音叉は、笑顔にする身体ケアになります。