眼で見てわかる、本当の身体

漢方アロマ・音叉・経絡トリートメントで未病対策とリラクゼーション。体質改善サロン、音叉スクール、講座「ラ・リベルテ」

肩が凝ったら肩をもむ。

便秘になったらお腹にいい事をする、便秘薬を飲む。

などなど、症状がでればその症状に対して何か対策を考えますが、なかなか良くならないな~~って思った事ありませんか?

 

実は、本当の原因は別の場所だという事があるんです。

現代医学の西洋医学の考えと違って、歴史が古い東洋医学は身体全体で見ていく考え。

その考えから身体をチェックする機械を導入しました!

 

従来のカウンセリングシートに加え、経絡チェックをカウンセリングに取り入れています。

 

両手、両足の脈波を読み取り計測するのですが、コレがなかなかポイントついています。

五行という分け方から衰退している、亢進している、左右のバランス、自律神経の状態などが図り取れます。


そして、普段気にしていない状態、自分では普通になっている症状が実はちょっと気を付けた方がいい事だったり、生活の中で意識することがわかるとメンテナンスとしての施術プラス日常を改善する事が出来ます。

やはり、口頭で聞くよりも眼で見るという事で印象度が違うのか、以前より意識する方が増えています。