漢方アロマとアロマセラピー

漢方アロマ・音叉・経絡トリートメントで未病対策とリラクゼーション。体質改善サロン、音叉スクール、講座「ラ・リベルテ」

漢方アロマを導入して感じる事。

             

お客様の身体が温かくなるのが早い! です。

外はこんなに暑く汗がでる…と言う方も、いざ身体を触るとなんとなく冷えているというパターンが多いのが現状です。

 

施術前には水素フットバスで足元から温めています。

 

なのに、太ももまで温まっていない・・・

「冷えてるな~」と思いながらトリートメントして、反対の足に移る頃にはまだオイルが塗布されていない方の足まで温かくなっているんです。

お客様の感想でも「身体がホカホカする」というお声を多くいただいています。

私の手も、芯から温かくなってきます。

身体が温もるという事は、血流が良くなっているので身体中のむくみがなくなり、施術していないお顔まで色白でスッキリ、目もパッチリ!

 

これだけ暑くなるとクーラーを入れる生活だけでなく、食生活も冷たいものが増えてしまいます。

そして、夏野菜は上昇した身体の熱を抑えてくれる働きがある=冷やす

と言う感じで「冷えて当たり前」の生活を自然にしてしまってるんですね。

表面は暑くて汗だく、内臓は冷えぎみというアンバランスで体調を崩す方もいるので要注意!

従来のアロマセラピーと漢方音叉セラピーの違い、今ならお得に試せます♪